アフィリエイトで収益化するためのコツ「収益が出ない原因も解説」

ASP
スポンサーリンク
  • 記事を書いてるけど、収益化できない
  • なかなかASPの報酬が発生しない

このような悩みにお答えします。

こんにちは、もっちゃんです!

ブログを収益化しようと思ったら、よくあるのはASPアドセンスですよね。

ですが、記事を書いていてもなかなか収益が出ないことは多くあります。

実際僕も、収益が出ない時期を1年以上体験しています

しかし、WordPressに移行して試行錯誤した結果、少しずつですが伸びてきています。

では、どうすれば早く収益を生み出すことができるのでしょうか?

分かりやすく解説していきます!

この記事の内容
  • ASPで稼ぐには?
  • 収益が出ない理由
  • 実際に稼げた方法

ASPで稼ぐには?

まずは、ASPで稼ぐにはどうしたらいいのか解説します。

ASPとは、アフィリエイトのことで、いわゆる広告をブログに貼ることです。

その紹介料などとして、自分に報酬が入ることで「収益化」したブログとなることができます。

ASPで稼ぐ仕組み

この図のようになっていてます。

広告主から投稿された広告を、ASP会社を通して私たちが紹介することで、紹介料などを得るという形です。

ASPについては、審査があるものもありますが、比較的通りやすいものになっています。

中には「クローズドASP」という招待制の会社もあり、広告のジャンルや単価も様々です。

ここで、仕組みについては簡単にまとめておいて、では収益が出ない理由は何か?
という疑問にお答えしていきます。

ASPで収益が出ない理由

たくさん記事を書いているのに、なかなか収益が出ない!

この悩みには原因があるようです。

主に収益が出ない理由としては、以下が挙げられます。

  • PVが少ない(集客の問題)
  • ペルソナ設定ができていない
  • 広告の数が多い
  • 適切な箇所で紹介していない
  • Googleアドセンスと同時に貼っている

ひとつずつ見ていきます。

PVが少ない

まず、PV(サイトを訪れる人)が少ないと、売り上げが伸びないことは確かです。

ASPってほとんどお店のようなもので、私たちがブログで紹介(販売)したものを、ユーザー(客)が買ってくれないと、利益は出ません。

企業の商品を代理販売しているようなものです。

では、PVを増やせば自然と収益は増えるのか。

半分正しいですが、半分間違いといったところです。

PVよりも大切なこと

確かに、PVを増やすことで、クリック率も上がりますし、成約の確率は高まります。

ですが、もっと大事なことはユーザーの検索意図を読んでいるかです。

僕は最近になって、ASPからの収益が出始めたのですが、それまではどうだったのかというと、

とにかく記事の内容に合った商品を紹介していた。

ということです。

例えば、「旅行で〇〇に安く行く方法」という記事を書くとします。

ユーザーは、とにかく安い値段でその場所に行きたいと思って検索しているので、ここにホテル系の広告を貼るのは間違いかなということです。

でも、旅行にホテルっていいんじゃないの?
と思いますよね。

違いは何かというと、ここで「旅行で〇〇を安く巡るプラン」という記事があった場合どうでしょう。

そこに行く手段はあるけど、そこでどう巡ろうかという検索意図があるならば、安いホテルを探す広告を貼るのは効果的ですね!

僕はそういったところを気をつけてから、このように収益が出始めました。

ペルソナ設定ができていない

先ほどPVが少ないと書きましたが、ペルソナ設定をガチガチにできていれば、少ないPVでも稼ぐことは可能です。

ペルソナとは、自分が商品を売ろうとするときに考える仮想のユーザーのことで、つまりターゲットのことです。

このターゲットをしっかり絞ることが、ASPで収益を出すのに大切になります。

僕も、現在ペルソナ設定をしっかりとできるように、心がけています。

広告の数が多い

ブログ初心者の時期にありがちなのですが、とにかく広告を貼りまくること。

僕もやったことありますが、効果がないどころか、離脱率が上ってしまうというマイナスポイントになってしまいます。

離脱率が上がるのは、ページを見ているユーザーが間違いで広告をクリックするからです。

あなたがサイトを見ている時、広告をクリックしてしまったら、戻るボタンを押しますよね。

それを2回押したりして、ページ離脱ということもあり得ます。

広告の数はほどほどに!

広告を置く位置も大切

基本的にASPで稼ぐなら、広告を貼る位置というか、それをクリックに掻き立てる文章が必要です。

なので、「今だけ無料!」という言葉の後に置いたり、記事の最後に「今回紹介した商品はこちら!」というように置いたりすることが効果的ですね!

文章の途中に急にバナーなどが現れても、あまりクリックしようとは思いませんね。

Googleアドセンスと一緒に貼っている

これは、僕も現在実験している内容なのですが、アフィリ記事を書くなら、アドセンス広告を外すと成約率が上がるという情報もあります。

なので、見出し上といった記事中にアドセンスを貼ってる方で、ASP広告も貼っているなら、アドセンスを外すと収益が上がるかもしれません!

先ほど書いたように、広告だらけの記事は離脱率が上がります。

あと、アドセンスの単価よりもASPの方が単価が高いので、うまくいけば結果的にアドセンスより効率が良いかもしれません。

▽参考になるアフィラさんのツイート

実際に稼げた方法

これまでのやり方を改めて、ブログ運営3か月で収益4桁を達成することができました。

1年前のもっちゃん
  • ユーザーのことを考えない
  • 広告貼りまくり
  • そもそも記事を読んでくれない
  • 内部リンクなし
現在(これから)のもっちゃん
  • ユーザーを考えるように
  • 広告は必要最低限
  • PVは右肩上がり
  • 内部リンクも考える

こんな感じです。

実際にASPで収益が出たのも、このように改善したからだと感じています。

ここで、これまで書いてなかった「内部リンク」について解説します。

内部リンクの大切さ

内部リンクとは、記事の中で他の記事への動線をつくることです。

検索でせっかくサイトに来てくれたユーザーに、回遊してもらえるよう内部リンクは大事です。

これは、ASPの収益にも大きく関わります。

内部リンクで関連記事を巡って、成約の大きな一歩となることが多いからです。

なので、内部リンクをたくさんつくれる記事設計をしましょう!

まとめ ASPで収益は出せます

僕みたいな普通の大学生でも、ASPで収益を出すことができています。

あとは、これまで紹介したことに気をつけて、記事を書くか書かないかです。

3桁の収益が出たら、次は4桁….5桁というように、ステップを踏んで進んでいくのがいいですね!

とにかく試行錯誤の繰り返しです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました