Amazon Music Unlimitedの評判やメリットなどを解説

amazonunlimitedAmazon

Amazonミュージックってどうなの?

アンリミテッドになると何が違うの?

このような疑問にお答えします。

Amazonプライム会員になると聴ける「プライムミュージック」ですが、さらにその有料会員として「アンリミテッド」が存在します。

今回はアンリミテッドとの違いを解説しつつ、メリットやデメリットを紹介していきます。

本記事の内容
  • Amazonミュージックアンリミテッドとは
  • 普通のAmazonミュージックとの違い
  • アンリミテッドにするメリット・デメリット
  • Amazonミュージックアンリミテッドの評判

Amazonミュージックアンリミテッドについて

Amazon Music Unlimited
料金(一般)非プライム会員980円(税込)プライム会員は780円(税込)
料金(学生)480円(税込)
楽曲6,500万曲以上
無料期間3ヵ月

基本的な料金等はこのようになっています。

プライム会員の特典として、「Prime Music」が使えるのですがそのアップグレード版がアンリミテッドだと思っていいです。

3種類の料金プラン

  • 個人プラン「月980円(税込)」「学生月480円(税込)」
  • ファミリープラン「月1,480円(税込)」
  • Echoプラン「月380円(税込)」

Amazon Music Unlimitedには、3種類の料金設定があります。

それぞれ楽曲数に変わりはないのですが、使える端末数や機器が異なります。

個人プランとファミリープランの違いは、1つのアカウントで複数人が使えるのかという点です。

個人プランは1アカウントで複数再生はできませんが、ファミリープランは契約者+5人(6人)まで同時再生ができます。

Amazon Musicアンリミテッドで出来ること

  • 6500万曲以上の楽曲を楽しむ
  • オフライン再生
  • バックグラウンド再生(画面を閉じても再生)
  • Alexaで簡単再生
  • 歌詞の表示
  • 自分だけのプレイリスト作成

このような感じです。

他の音楽アプリとあまり変わりはないと思いますが、楽曲数は他のサービスと比べても最大級に多いです。

最新の楽曲もダウンロードできるので、おすすめです。細かい内容については、後でそれぞれ解説していきます。

普通のAmazon MusicとUnlimitedの違い

アンリミテッドになることでの大きな違いは、「楽曲数」です。

では、月額の料金を払うくらい違いはあるの?と思いますよね。

Prime Music:200万曲以上 → Unlimited:6500万曲以上

6000万曲以上増えてますね!これなら月額料金が発生するのも納得でしょう。

最新の楽曲が聴ける

まだ出たばかりの楽曲も、Unlimitedなら聴くことができます。

どのサービスも最新曲を聞けることは同じですが、料金を比較するとお得だと分かります。

料金(一般)料金(学生)楽曲数
Amazon Music Unlimited980円480円約6,500万曲
Apple Music980円480円約6,000万曲
Spotify980円480円約5,000万曲
LINE MUSIC980円480円約6,000万曲
AWA960円なし約5,000万曲

Amazonミュージックが一番楽曲多いのに、通常料金はほぼ変わりません。

こういった面で見ると、安い料金で聞けるのはお得に感じますね。

Amazon Music Unlimitedを使うメリット

  • プレイリストを作れる
  • オンラインプレイリストが優秀
  • Alexaでの音声再生が便利

この3点です。それぞれ解説していきます。

プレイリストを作れる

Amazonミュージックでは、自分が良いと思ったアルバムや楽曲をそのままダウンロードして、自分だけのプレイリストを作ることができます。

さらには、作ったプレイリストはオフラインでの再生も可能なので、お気に入りの楽曲を無駄な通信を使わずに楽しむことができます。

プレイリストはアルバムや楽曲、アーティスト、ジャンルごとに自動的に分けられるので使い勝手がいいです。

オンラインプレイリストが優秀

Amazonミュージック

Amazonミュージックは、例えば「春うた」や「作業用ミュージック」などといったように、様々な楽曲からテーマにあったものを組み合わせたプレイリストも楽しめます。

自分が知らなかった曲に出会えるので、とてもおすすめな機能です。

もっちゃん
もっちゃん

僕もこのプレイリストで様々な曲に出会ってます~

Alexaでの音声検索が便利

Amazonの人工知能として、「Alexa」というものが存在しますが、アプリを立ち上げたらすぐに話しかけるだけで音楽を再生してくれます。

この機能は、スマホでももちろん使えますが「Amazon Echo」との相性が抜群です。

スマートスピーカーで家のBGMを常に流してくれますよ。

先ほども書きましたが、Echoプラン自体は380円なのでかなりお得です。

Amazon Music Unlimitedを使うデメリット

  • イコライザーがない
  • 解約すると聴けない

この2点です。

イコライザーがない

音楽を聴く際に、イコライザーをいじって低音や高音のバランスを調整したい方もいると思いますが、残念ながらできません

ダウンロード楽曲ということもあり、音質はそこまで良くないのですがせめてイコライザー調整できたらいいなと思ったところです。

高音質で聴けると思っている方には、少しおすすめできないと思います。

解約すると聴けない

当たり前ですが、解約するとダウンロードした曲でも聴くことができません。

市販のCDなどと違って、ストリーミングサービスですので、料金を支払わないとその月は聴くことができないものであると思っておきましょう。

Amazonミュージックアンリミテッドの評判

楽曲数や、その料金設定で良い評価は多いようです。

一方でこのように、同時再生についてや対応していない機器があるなど、デバイスの問題で悪い評価も見られます。

まとめ 豊富な楽曲を楽しむならAmazon Music

まとめ
  • 6500万曲以上の楽曲を楽しむ
  • オフライン再生
  • バックグラウンド再生(画面を閉じても再生)
  • Alexaで簡単再生
  • 歌詞の表示
  • 自分だけのプレイリスト作成

これだけの機能があるAmazon Music Unlimitedです。

楽曲数は最大なので、結構マイナーな曲も見つかるでしょう。

アプリもあって使い勝手はとても良いので、ぜひ興味があれば利用してみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました