『Apex Legends』2000ハンマーの取り方「誰でも取れる」

apex2000ハンマーApex Legends
スポンサーリンク

Apexのハンマーバッジが欲しい

まずは2000ハンマーをゲットしたいけど、どう立ち回ればいいの?

このような疑問にお答えします。

Apexで最初のバッジとして、「2000ハンマー」が挙げられます。

意外と簡単そうに見えて、取れないもの。

今回はダブルハンマーとかではなく、シンプルに2000ハンマーを取る方法について解説していきます。

2000ハンマーとは

2000ハンマーは、2000ダメージを出した時にもらえるバッジのことです。

このバッジは、途中で負けたとしてもその時点で2000ダメージに達していれば、獲得することができます。

1キャラに1つずつしか取れないのが特徴です。

じゃあ何人倒せばいいの?

2000ダメージの目安

紫アーマー(計200):10体キルで2000ダメージ

赤アーマー(計250):8体キルで2000ダメージ

これは、全部の弾を当てて敵を着るしたときの目安です。こう考えると、意外にも難しいと思いませんか(笑)

ですが、コツを掴めば2000ダメージ近くは誰でも取ることができます。

初心者が2000ハンマーを取るために

おおまかに、2000ダメージを取るための立ち回りやコツはこの通りです。

  • 死なない立ち回りをする
  • 積極的に漁夫しにいく
  • 遠距離から狙う

この3つです。それぞれ解説していきます。

死なない立ち回りをする

死なない立ち回りとは、ポイントが2つあります。

  • 1対複数で闘わない
  • 複数の部隊に撃たたら一旦逃げる

これを意識すれば、負けにくくなるかなと思います。

もっちゃん
もっちゃん

約1年間プレイしてますが、これは絶対ですね!

1対複数で闘わない

これは、別の言い方にすると「1対1の撃ち合い環境を作る」ということです。

まず2人と同時に打ち合いしてもほぼ勝てないので、障害物などを利用して1人の射線を切り、1対1の環境を作ることを心がけましょう。

僕も最初は難しかったですが、だんだん撃ち合いの仕方が分かってきます。

複数の部隊に撃たれたら一旦逃げる

いわゆる挟まれた状態です。この場合は、闘っても効率が悪く負ける可能性が高いので、別の場所にレイスやバンガロールなどのスキルを使って逃げるのが大切です。

すると自然と撃ってきた部隊が、それぞれ闘う可能性が高いので、そこを逆に漁夫しにいきましょう。

そうすると死なずに効率よくダメージを稼ぐことができます。

関連記事 『Apex Legends シーズン5』キャラの特徴を初心者向けに解説します!

積極的に漁夫しにいく

漁夫とは、敵チームが闘い終わった美味しいところを貰いに行くことです。

これをするためには、敵の撃つ音に耳を澄ませましょう。

撃ち合いを始めたら、コソっと近寄り一気に倒しに行ったり、遠距離でそれぞれの部隊を撃ったりすることでダメージを稼げます。

遠距離の場合、G7スカウトやヘムロック(単発)、スナイパーを使うと良いです。

例えば、紫アーマーの場合敵が回復するのも含めて、3回シールドを壊せばそれで300ダメージです。適度に回復もさせつつ、ダメージを稼ぐことに集中しましょう。

関連記事 『Apex Legends』武器の組み合わせで初心者にもおすすめなものを紹介!

遠距離から狙う

ダメージを稼ぐなら、遠距離から狙うこともおすすめです。

なぜおすすめなのかと言うと、

  • 遠距離武器はダメージが高い
  • 撃ち合いをしてもあまり死なない

この2つの理由によります。

遠距離だと、クレーバーなどでワンパンされない限り、回復していればそうそう死ぬことはありません。これを利用して、少しずつダメージを稼いでいきましょう。

まとめ 2000ダメージは誰でもいける!

ゲーム記事のまとめ

以上2000ダメージハンマーを取るためのコツを紹介しました。

  • 死なない立ち回りをする
  • 積極的に漁夫しにいく
  • 遠距離から狙う

この3つを意識して、プレイしてみましょう。

少しでも参考になって、これまでとの違いが出てくれたら嬉しいです。

それではApex Legendsを楽しみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました