『Apex シーズン6』マップで人気の降下場所やおすすめのスポットはどこ?

apexシーズン6降下場所Apex Legends
スポンサーリンク

Apexシーズン6はどこに降りるのがいい?

敵が比較的少ない場所はどこ?

このような疑問にお答えします。

「Apex Legends」でシーズン6が開幕しましたが、それに伴いマップが少し変わっています。これまでのWorld Edgsというマップに、新スポットが追加された感じです。

そこで、シーズン6開幕からたくさんプレイしてみて、人気の降下場所(人が集まる所)やおすすめの降下場所を紹介していきます!ぜひ、参考にしてみてください。

シーズン6のマップの変更点

  • 発射場が追加
  • カウントダウンが追加
  • 中継地点の追加
  • 調査キャンプの左上に洞窟が追加
  • 列車の廃止

以上がシーズン6の「ワールズエッジ」で変更された点です。

具体的には、

シーズン5からマップの変更点

  • ザ・ドームの左側→「発射場」
  • ハーベースターの左側→「中継地点」
  • 掘削場→「カウントダウン」

このような感じです。その他の変更としては、調査キャンプの左上に洞窟が追加されたり、ミラージュボヤージュ跡地に少し建物が並んだことです。

大きな場所も増えたので、シーズン5より少し漁る場所が多くなった感じですね。

では今シーズンは、皆どこに降下しているのでしょうか?

プレイしての体感として、
おおよその目安で参考にしてください!

シーズン6で人気の降下地はここ!

  • フラグメント(イースト・ウエスト)
  • 仕分け工場
  • カウントダウン
  • 発射場
  • スカイフック

以上です。それぞれ少しずつ解説しますね!

フラグメント(イースト・ウエスト)

ここは相変わらず人気のスポット。漁る場所も多いですが、マップのほぼ中心でもあるため、次の安置に比較的向かいやすいという特徴もあります。

マスターやプレデターの方はほとんどここに降りるイメージなので、カジュアルでどんどん練習したい人はむしろここに降りて経験を積むといいかもしれません。

あと、意外なことにランクマになると初期で死ぬことを避けるためか、意外と降りてないときもあります。そこは、降下中に回りを見ながら場所を選びましょう!

仕分け工場

ここもシーズン5から人気のスポット。室内戦も割と闘いやすく、アイテムの数も豊富です。

多い時は5パーティーくらい降りるため、上手く生き残れればすぐキルリーダーになれます。ですが、ここは1パーティーと闘っていると、すぐに漁夫が訪れるためフラグメント同様、カジュアルでは練習になります。

カウントダウン

シーズン5の掘削場変わった場所です。ここは、真ん中にヘリポートがあり、その周りにそびえたつ壁の上を漁っていく感じの場所です。

アイテムの数は豊富で、クラフトも出現するため人気のスポットになります。また、真ん中のヘリポートですが、正面の部屋でボタンを押すと開くシステムになっていて、レアなアイテムが落ちています。

高低差があり、最終安置になったときは上が有利になりますが、多様な闘い方ができ面白い場所でもありますよ!

発射場

ザ・ドームの西側にできたスポットです。巨大な船がある特徴的な場所ですが、アイテムの数は豊富で、ザ・ツリーなどに行くことも可能です。

ここは、ドロップシップが縦の方向に行くときに最初に降りる地点になりやすく、多い時は8部隊くらい降りることも。しばらく経てば落ち着くと思いますが、次に行ける場所も多いことから、人気は高いでしょう。

スカイフック

ここもシーズン5から人気のスポット。とにかく広くて、1部隊だけ降りたときはほぼ十分な物資が揃います。

クラフトも出現し、カウントダウンへも行けるので割と今シーズンも人気なようです。

ここで物資を揃えて、カウントダウンで弱った敵を漁夫しに行くことも多いですね。ただ、左上にあるため安置によってはかなり移動することになりますが、そこは降下する敵を見ながらやっていきましょう。

シーズン6で敵が少ないおすすめな降下場所

  • 調査キャンプ
  • 調査キャンプ左上の洞窟
  • エピセンター
  • 展望
  • 間欠泉
  • ザ・ツリー

以上です。この辺りは敵も比較的少なくて、アイテムも多いです。
また、次に漁る場所も敵が降りてない可能性の高い場所でもあります。

例えば展望に降りたら、下の少し建物が集まる場所を漁って、そのまま間欠泉へというルートなど敵が少ない場所→少ない場所へ移動すると物資も豊かになります。

その他人がいない場所

  • ドロップシップから1000m程度離れた地点
  • 名前の無い地点

この2つです。遠い場所だと比較的人が少なくなり、最初に闘わなくて済みます。
ですが、名前の無い地点では物資が少ないので、3人分集まらないことも多いです。

様々な状況が考えられますが、できるだけ物資が豊富で人がいない場所に降りたいですよね。

カジュアルでは敵の多い場所へ行った方が楽しいですが、「ランクマは慎重にいきたい!」そんなときの参考にしてください。

まとめ シーズン6のワールズエッジを楽しもう

ゲーム記事のまとめ

以上シーズン6「ワールズエッジ」というマップの、人気場所やおすすめの場所を紹介しました。

ここに書いたことはあくまでも、体感的に感じたことなので、状況次第では「いつもいない場所にたくさん降りてる!」ということもあります。

そうした状況の変化も面白さのひとつなので、よく敵の動きを見ながらプレイしていきましょう。それでは、楽しいApexライフを~!

コメント

タイトルとURLをコピーしました