ブログ100記事でのPVや収益はどう?変化などを解説【初心者向け】

ブログ100記事blog

ブログ100記事書いたら、PVや収益はどんな感じなの?

開設時と比べての変化が知りたい!

このような疑問にお答えします。

当サイトは、2019年9月からWordPressブログを開設し、6ヵ月で100記事に達しました。

単純計算で月に約16記事というペースですが、割と遅い方かなとも思います。

よく「100記事からがスタート」と言われますよね。

そこで今回は、ブログを100記事まで続けた結果として、少しでも参考になればと思いました。

本記事の内容
  • ブログ100記事書いたPVや収益
  • ブログ100記事までにしたことまとめ
  • 100記事はただの通過点である話
  • 記事は質か量か言います

ブログ100記事までのPVや収益

ブログ100記事のpvや収益

最初に言いますが、ブログの伸びには個人差があります。

100記事書いて爆発的に伸びた人もいれば、そうでない人もいる世界です。

では僕の場合どうだったのかというと、「脱初心者レベル」です。

ブログ100記事までのPVについて

  • 先月(2020年2月)のpv:3229pv
  • 合計(2019年9月~2020年2月)のpv:10,990pv

ブログ3か月目からpvが伸び始め、今では1日平均120pv程度になりました。

ブログ100記事のpv

データを見てもらうと分かるのですが、3か月目から表示回数とクリック率が伸びています

なので、ブログ開設3か月はアクセスゼロ説は結構正しいと分かりますね。

関連記事 『1ヵ月目~6か月目までの推移

ブログ100記事までの収益について

  • アドセンス:うまい棒100本くらい
  • ASP合計:8,000円くらい
  • 記事依頼:5,000円

アドセンスとASPで5桁越えられなかったですが、まずまずの結果かなと思います。

notoなども販売していませんし、ブログの収入減はアドセンスとASPのみです。

1回だけ記事作成の依頼があったのですが、これが5,000円というデカさでした。

こういった依頼がいつ来るか分からないので、「お問い合わせ」は設置しておきましょうね!

ブログ100記事までにしたことまとめ

ブログ100記事までにしたこと
  • アドセンス合格
  • 書くテーマを絞る
  • ASPを貼る
  • Twitterフォロワー1,000人超え
  • とにかく記事の改善

挙げるとこの6つです。一つずつ解説していきます。

アドセンス合格

確か20記事ほど書いた時点で申請したのですが、すんなり合格しました。

アドセンスは正直、規約違反してないことや、記事の内容がある程度良ければ合格できます

僕も最初の方の記事なんか、pvも全然なかったですし内容もよく分かりませんでしたが、審査には通りました。

関連記事 『グーグルアドセンスに合格する方法「1回落ちた僕が解説」

書くテーマを絞る

あなたのサイトで書いているテーマは何ですか?

僕のブログは雑記ブログなので、3つ程度に絞っています

  • 旅行
  • カメラ
  • ブログ運営

この3つが基本の軸となっています。

最近はブログ運営から繋げて、SNSなどの記事も増やしています。

こんな感じで、特化ブログでないならある程度絞ると、pvや収益も伸びやすいです。

ASPを貼る

この4つのASPを主に使っています。

やはりブログを収益化するなら、アドセンスだけでは厳しい面があります。

実際に僕もこれらのASPで、5,000円以上は稼げました。

上に書いたASPはすべて無料で登録できるので、すべて登録しておきましょう。

Twitterフォロワー1,000人超え

2019年の12月くらいから、本格的にTwitterに力を入れました。

すると、ありがたいことに1,000人を超えて今では1,200人ほどになりました。

やっぱりSNSでブロガーさんと繋がることは、モチベーションのアップにもなりますし、公開した記事への反応が貰えた時はとても嬉しい限りですよ!

ですがフォロワーさんは数字ではないので、決して買うなどの行為に走らないように。

とにかく記事の改善

過去の記事から比べると、かなり改善されたと思います。

誰もが最初から良質な記事を書けるとは限らないのですが、100記事書くとちょっとは良くなります。

実際に改善したポイントは、

  • キーワード選定
  • 色の使い方
  • 行間のとり方
  • ムダな言葉を排除
  • 画像を配置する位置

こういった点で改善を行ってきました。

まだ改善されてない記事があるので、ゆくゆくリライトしていきますが、参考として実際に稼いでるブロガーさんの記事を研究してみると良いです。大体は、サイトごとに記事の法則が決まっています

ブログ100記事はただの通過点である話

ブログ100記事は通過点

ではブログ100記事書いたからといって、ここで終わりでしょうか?

答えは「まだ序盤である」ということです。

正直ブログにはゴールはないと思っていて、300記事でも500記事でも書いていけます。

ですが大事なのは、PDCAサイクルを回せているかということ。

自分のサイトを分析して、改善しなければ記事数を増やしても意味はありません

記事数を目的にするのはやめよう

100記事書くことだけを目標に続けていると、挫折します。

せっかくならブログを書く目的を決めましょう。

参考記事 『ブログが続かない人が知るべき大切なたった1つの思考

収益化するでもいいですし、pvを集めるでもいいです。

そういった場合は、とにかく読者を考えた記事を書くことが大事です。

というように、目的に応じたブログの書き方があります。

ブログ記事は質か量か言います

ブログは質か量か

結論から言うと、「質」です。

ではなぜブログには量と質の競争が生まれるのかというと、量を増やさないと質を高められないからです。

分かりやすく言うと、
ブログについて全く知らない初心者が、質の良い記事を最初から書けますかという話です。

今はチートが可能

今は情報がそこら中に転がっています。

なので、事前に記事の書き方などを学んでブログを開設すれば、最初から質の良い記事を生み出すことも可能です。

それを続けていけば、ブログはかなり伸びますね。チートです。

まとめ 100記事書きましょう

まとめ

ブログで稼ぐことは簡単ではありません。

ですが、続けていればライティング力が伸びることは確かです。

先ほども書きましたが、100記事は通過点です。

より分析と改善を加えて継続していくことが、ブログを伸ばす近道になるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました