ブログアイキャッチをしっかり作るメリット「記事の顔です」

アイキャッチの必要性blog
スポンサーリンク

記事のアイキャッチをしっかり作っていますか?

フリー素材をそのまま貼ってもアイキャッチとしては成立しますが、結論から言うとクリック率などに違いが出てきます。

そこで今回は、アイキャッチの重要性に要点を置き、その役割などを解説していきます。

本記事の内容
  • アイキャッチが与える影響
  • NOTの法則を破る重要性
  • 効果的なアイキャッチの作り方

アイキャッチが与える影響

  • 記事のクリック率
  • グーグル画像検索での表示
  • SNSでのインプレッション

こういった項目に影響してきます。一つずつ解説していきます。

記事のクリック率

まずは記事のクリック率に影響します。

下の写真を見て、比べていただくと分かります。

ブログ100記事
パソコンの画像

やはり文字や装飾があった方が、読んでみようかな?という気持ちになりますし、何について書かれている記事なのかを把握することができます。

元の写真が良ければ、加工しなくても良い場合はありますが、スマホで表示する際に複数並ぶことを考えると、文字があった方が分かりやすいです。

アイキャッチの比較

こんな感じで、フリー素材の貼り付けよりも記事の内容が分かりやすいです。

僕もまだアイキャッチは上手ではないですが、
フリー素材を貼り付けていた時より、pvが伸びています。

クリックの程度を確認する方法

クリック率が上がるのであれば、アイキャッチがいかに効果を発揮しているのか確認していですよね。

そんなときに使えるのは、WordPress無料プラグインの「Aurora Heatmap」です。

プラグインを有効化して、しばらくデータを集める必要がありますが、

auroraheatmap

このように、よくクリックされる場所を色で視覚化してくれます。

このページのデータで分るのは、「写真+文字が見やすい」記事のクリック率が高いです。

というように、自身のサイトを分析してみましょう。

関連記事 『【2020年】ブログアイキャッチにおすすめなフリー素材サイト10選

グーグル画像検索での表示

ブログで使う画像は、Googleの画像検索でも表示されます。

なので、フリー素材だけでは他の画像と比較して目立ちにくい場合があり、クリックされないのはもったいないです。

例えば、「ブログ テーマ おすすめ」と検索すると

こんな感じで、記事のアイキャッチが表示されるのです!

この中だとヒトデさんの記事とかは目立ちますよね。

こんな感じで、画像検索での流入を狙ううえでもアイキャッチを作っておくことが重要です。

画像検索で表示させるためにAlt属性は設定しておこう

画像を設定する際に、Alt属性の設定というものがあります。

Alt属性

これは簡単に言うと、画像の意味を説明する文になります。

Alt属性は、長文ではなく「パソコンの画像」のように簡潔にするのがポイントです。

SNSのインプレッション

アイキャッチは、例えばTwitterなどでお知らせした際にも表示されます。

そんなときに目に留まりやすいのはやはり、作りこんだアイキャッチです。

Twitter上では、

こんな感じで、画像が大きく表示されます。

なので、SNSに投稿するならアイキャッチの重要度は高くなりますね。

またTwitterは「ダークモード」というものがあるため、黒い画像は目立ちにくい場合があります。

SNS投稿を考えているなら、色の関係も考えてみるとより良い反応を得られます。

NOTの法則を破る重要性

  • NOT OPEN(開かない)
  • NOT READ(読まない)
  • NOT BELIEVE(信じない)
  • NOT ACT(行動しない)

このように4つのNOTの法則が存在します。

この中でも、「NOT OPEN」の壁を越えないと先に進みません

そんなときに、記事を開く要因となり得るのは「アイキャッチ」です。

記事を書いても読まれないなら意味がない

どんなに文書を書いても、記事が開かれなかったら図書館の閉架書庫と同じです。

ずっと保存されている本みたいになってしまうので、少しでも読者に興味を持ってもらえるようにしましょう。

方法としては以下があります。

  • 人を引き付けるタイトル
  • 魅力あるアイキャッチ
  • 内部リンクでの誘導

この3つのうちどれかを満たせばいいのですが、そこは徹底的にすべて満たすべきです。

そうすることで、NOT OPEN(開かない)の壁を越えやすいでしょう。

効果的なアイキャッチの作り方

アイキャッチを作る方法として、

  • Adobeイラストレーター・フォトショップ
  • パワーポイント
  • Canva

などという方法がありますが、おすすめはCanvaです。

理由は、

  • 無料
  • 簡単
  • 直感的に作成できる

このような点で、初心者でも作りやすいです。

作り方については、初心者でも簡単におしゃれなアイキャッチを作る方法で解説しています。

万人受けするアイキャッチは作れない

効果的とは言っても、万人受けは狙いにくいです。

なのでせっかくなら、ペルソナ設定をして成約につながるアイキャッチを作るのがおすすめです。

そういった意味では、キラーページ(収益化記事)のアイキャッチを徹底的に作ると良いですね。

例えば、「女性向けのおすすめインテリア」という記事を書くとします。

すると、連想するものとして「女性」「清潔感」「おしゃれ」「かわいい」というキーワードが連想されます。

これをアイキャッチに盛り込むと、こんな感じ。

アイキャッチのサンプル

Canvaを使うと、このようなアイキャッチも簡単に作ることができます。

自分好みのアイキャッチを作成してみましょう!

まとめ アイキャッチは大事です

まとめ

ここまででアイキャッチの大切さは理解していただけたでしょうか?

僕も最初はとても下手でしたが、試行錯誤した結果それなりに作れるようになりました。

もし、アイキャッチにそこまで時間をかけていなかったなという方がいたら、試しに今回紹介したCanvaで作ってみてください。

きっとクリック率などで良い影響がみられるでしょう!

ここまで読んで頂き、ありがとうございます。

関連記事 ブログアイキャッチにおすすめなフリー素材サイト10選+5選

関連記事 【Canva】初心者でも簡単におしゃれなアイキャッチを作る方法

コメント

タイトルとURLをコピーしました