ブログを書くのがめんどくさい・続かないと感じる原因5つと解決策

blog
スポンサーリンク

なかなかブログが続かない

ブログがめんどくさくなってきた

どうしたら続けられるの?

このような悩みにお答えします。

ブログを書いていて、なかなか収益が出なかったり、pvが伸びなかったりすると記事を書くのすらめんどくさくなる時がありますね。

ですがブログは定期的に続けていかないと、なかなか伸びてくれません。

ではどうしたらブログを続けられるのでしょうか?

今回は、ブログがめんどくさくなる原因と解決策を解説します。

【本記事の信頼性】

はてなブログを開始して一度挫折。
WordPressに移行後、半年で100記事継続できた僕が解説します。

ブログの継続的な更新が大事な理由

ブログの継続

みなさんお世話になっているGoogleさんは、こう言っています。

「興味深く有益なサイトにする」
人を引きつける有益なコンテンツを作成すれば、このガイドで取り上げている他のどの要因よりもウェブサイトに影響を与える可能性があります。ユーザーは閲覧したときに良いコンテンツだと感じると、他のユーザーに知らせたいと思うものです。その際、ブログ投稿、ソーシャル メディア サービス、メール、フォーラムなどの手段が使われます。
自然なクチコミの評判は、ユーザーと Google の両方でサイトの評判を高めるのに役立ちますが、質の高いコンテンツがなければ生まれません。

https://support.google.com/webmasters/answer/7451184?hl=ja より

ブログを継続的に更新することで、質の高い有益なサイトを作ることができます。逆に更新頻度が少ないと、ユーザーの信頼性も低下しサイトの質も低下します。

最低でも1週間に1記事は投稿したいところです。もしも1ヵ月放置するなどすると、確実にpvは落ちます。(過去に経験済みです)

ちなみに、アドセンスに合格するためにも定期的な継続は必要で、更新のないサイトは結構な確率で落とされます。せめて申請中は更新頻度を高めていきましょう。

ブログ運営の目的は何?

まず、あなたがブログ運営をしている目標は何でしょうか?

目的がしっかり定まっていないと、挫折の原因になりやすいです。

人それぞれ異なるとは思いますが、大きく以下の2つかなと思います。

  • 収益化したい
  • 日記として日常を発信したい

おおよその目的は収益化だろうと思います。

ですがお金を稼ぐのは簡単なことではありません。この難しさがブログめんどくさいに繋がっているとも思いますが、具体的にはどういった原因があるのでしょうか?

ブログがめんどくさくなる原因5つと解決策

ブログめんどくさい
  • 書くことがない(ネタ切れ)
  • 記事を書くのに時間がかかる
  • 記事を書く時間を確保できない
  • 画像を貼るのがめんどくさい
  • 書いてもブログが伸びずやる気がダウン

それぞれ解説していきます。

書くことがない(ネタ切れ)

ブログに書くことが無くなって、めんどくさくなることがあります。

書こうと思ってもネタを探すのが大変で、書く気を削がれる場合もありますね。

ですが、ブログネタは尽きることはありません

解決策

  • 常にブログネタを考える
  • 行動する

この2点です。

今はTwitterやネットニュース等でもネタを簡単に入手できます。日ごろからブログネタになりそうなものにアンテナを貼っておくことが大事です。

また、行動することで自然とブログネタは生まれます。何かに挑戦した経過や結果を発信すれば、それは誰かにとって有益な情報となります。

どうしてもネタを見つけられないなら、「雑記ブログがネタ切れした」と困ったら試してほしい5つの方法でも解説しています。

記事を書くのに時間がかかる

記事を書くのに時間がかかってしまい、めんどくさくなる場合も考えられます。

こういった場合は、書けないことを書いているのです。

時間がかかるということは、文章を書きながら止まっているか、タイピングが遅めであるかのどちらかが原因な場合が多いです。

解決策

  • タイピングの練習をする
  • 書く準備を整える

この3点です。

技術的な面としては、タイピングです。これについては無料でタイピングの練習ができるサイトイータイピングがおすすめです。

その他は、書く準備を整えることです。

書ける内容を絞って、記事を書く途中で止まらないようにキーワード選定やネタ集めをしておきましょう。

関連記事 ブログ記事を2時間で3000文字書くコツ「ブログ歴約2年の僕が解説」

記事を書く時間を確保できない

記事を書く時間が確保できなくて、ブログとかもういいやと思う場合があります。

確かに、仕事などで忙しいとブログに時間が使われるのはもったいないと感じる場面もあるでしょう。別に無理して書く理由がなければ、書かなくてもいいのです。

ですが、副業としてやられてる方でしたらそうもいきませんね。

解決策

  • 複数回に分けて記事を書く
  • 毎日書かなくてもいい

ブログは毎日書かなければならないという義務はありません。時間を確保できないなら、1日のうちで朝と夜に少しずつ書いたり日にちを分けて書いたりするといいです。

ですが、この記事を見に来たということは「毎日書きたいのに時間がない」ということでしょう。この場合は、時間を確保できるときに一気に記事を書きましょう。

大変ですが、限られた時間で毎日書くなら少し努力が必要です。

時間を決める具体的なやり方

まず記事を書く時間は、自分のスケジュールから無理のない範囲で決めましょう。

例として、以下の通り。

  • 食後の時間
  • 寝る前の時間
  • 朝早い時間
  • 昼休みの残り時間
  • 通勤・通学中
  • その他暇な時間

大体はこのあたりでしょう。

ここで、例えば「寝る前の時間」と決めたならば、次は何時間ブログを書くのか決めましょう。それは30分でもいいですし、1時間でもいいです。自分のスタイルに合わせて決めてください。

そうしたら最後は、その時間に「集中して毎日やる」ことが大切です。

画像を貼るのがめんどくさい

記事に画像を貼ることがめんどくさいと感じる場面もありますね。

ですが画像は読者を休ませるポイント。適度に配置することで、記事の質を高めることができます。

解決策

  • 写真を先に用意しておく
  • Canvaで作る

もしもパワーポイントやペイントツールで加工しているなら、Canvaというサイトの方がより良いデザインを簡単に作れます。

僕もアイキャッチはこのサイトで作っています。

また、写真についてはフリー素材をダウンロードしましょう。ダウンロードに時間がかかってやる気がなくなる場合は、先行投資だと思ってメモリ増設などを行いましょう。

関連記事 ブログアイキャッチにおすすめなフリー素材サイト10選+5選

関連記事 【Canva】初心者でも簡単におしゃれなアイキャッチを作る方法

書いてもブログが伸びずやる気がダウン

ブログを書いても書いても伸びないから、もうめんどいやと感じる場合です。

もしも1000記事とか書いていて伸びないなら問題アリですが、まだ30記事とかであれば全然伸びる可能性はあります

現に僕は100記事以上を書いていますが、少しずつ伸びています。これに関しては、ブログ100記事でのPVや収益はどう?変化などを解説で紹介しています。

解決策

  • 書いて試行錯誤を繰り返す
  • 本で勉強する

この2点です。

とにかく記事数を増やしつつ、改善していくことです。僕も以前のブログでは挫折しましたが、最初はpvを気にしないことが継続のために重要です。

また本を読んでライティング等を勉強することも大事です。

まとめ ブログを書こう

まとめ

ブログがめんどくさくなる原因と解決策を紹介しました。

これを参考に、なぜブログめんどくさいと感じるのか見直してみてください。

もし少しでも力になれたなら嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました