【ブログ初心者】記事を書くやる気が出ないときの対処法5選

ブログ運営
ブログ初心者
ブログ初心者
  • ブログを書きたいけどやる気が…..
  • 意欲を上げる方法はないの?

今日は記事を書こう!と思っても、PVが伸びない時期が続いて、なかなか手を動かすことが出来ないときもありますよね。

結局1ヶ月で、記事を2記事しか書けないなんてことも。

実際は、記事の量が少なくてもPVを伸ばすことは可能です。

ですが、ブログ始めた最初はサイトのパワーを上げるためにも、せめて30記事は必要かと思います。

そこで、ブログにやる気が起きないときの対処法を紹介します!

ブログの継続的な更新が大事な理由

みなさんお世話になっているGoogleさんは、こう言っています。

「興味深く有益なサイトにする」
人を引きつける有益なコンテンツを作成すれば、このガイドで取り上げている他のどの要因よりもウェブサイトに影響を与える可能性があります。ユーザーは閲覧したときに良いコンテンツだと感じると、他のユーザーに知らせたいと思うものです。その際、ブログ投稿、ソーシャル メディア サービス、メール、フォーラムなどの手段が使われます。
自然なクチコミの評判は、ユーザーと Google の両方でサイトの評判を高めるのに役立ちますが、質の高いコンテンツがなければ生まれません。

https://support.google.com/webmasters/answer/7451184?hl=ja より

ブログを継続的に更新することで、有益なサイトを作ることができます。逆に記事が少ないと、サイトそのものに価値がないと思われてしまいます。

重要なのは、質の高い記事を更新すること。継続的にかつ記事の内容も求められます。

ちなみに、アドセンスに合格するためにも継続は必要で、更新のないサイトは結構な確率で落とされます。

では、重い手を上げて記事を執筆するためには、どうするのが良いのでしょうか。


ブログへのやる気を出す方法5選

ここからは、ブログを書きたくなる・書かないといけなくなる方法を紹介します!

ぜひ、参考にしてください。

Twitterで宣言する

先日こういったツイートをしました。

これは、ブログを書かざるを得なくなる方法です。

Twitterで記事の更新を宣言すれば、嘘はつけないので書こうという気持ちになるでしょう。

こうやってSNSを活用して、やる気をアップさせるのはおすすめです!


毎日更新してる人を参考にする

すごいことに、ブログを毎日更新してる人は結構います。

例として、ガオさんという方を紹介します。

毎日良質な記事を更新していて、PVも6桁を超えたようです!

☞「ガオさんのブログ

Twitterの運用もすごいのですが、継続することの重要さを知れました。

こんな感じで、更新続けるブロガーさんを見て「自分も頑張ろう!」と勇気づけられるのもいいですよ(^^)


ブログを書く環境を整える

記事を書くやる気が無くなる原因のひとつに、「作業環境」が挙げられます。

ブログを書く環境を改善することで、手を動かす原動力に繋がる場合があるのです。


例としては、以下の状況があります。

  • ブログ書くときに座っているイスが痛い
    ▷ひじ置きが付いているイスや、背もたれが長いイスを買う。など
  • パソコンが重くて、開くまでに時間がかかる
    ▷新しいPCを買う。メモリを増設してみる。スマホで記事を書いてみる。など
  • なかなか集中できない
    ▷ノイズキャンセリングの機器を買う。スタバなどに行き作業してみる。など

ブログを書くにあたって何か壁があるならば、それを取り払うために投資すべきです。

もしも、あなたがブログで本当に稼ぎたいと思っているなら、なおさら。

作業環境が変わるだけでも、気持ちの変化が出てくるでしょう。


記事を書く時間を決める

記事を書くやる気が起きない対処法として、時間を決めることも有効です。

逆に、この時間に記事を書く!と時間を決めないから、もういいやと次の日に回してしまうこともあります。

僕も以前はそうでした。ちょこちょこ記事を書きながら、終わらないな~と思っていたら、やる気が無くなって結局次の日に回すことも。

なので、毎日更新とまではいかなくても、記事を書く時間を決めることで更新頻度を増やすことができます。

時間を決める具体的なやり方

まず記事を書く時間は、自分のスケジュールから無理のない範囲で決めましょう。

例として、以下の通り。

記事を書く時間の例
  • 食後の時間
  • 寝る前の時間
  • 朝早い時間
  • 昼休みの残り時間
  • 通勤・通学中
  • その他暇な時間

大体はこのあたりでしょう。

ここで、例えば「寝る前の時間」と決めたならば、次は何時間ブログを書くのか決めましょう。

それは30分でもいいですし、1時間でもいいです。自分のスタイルに合わせて決めてください。

そうしたら最後は、その時間に「集中して毎日やる」ことです。

こうすれば記事を書くのが習慣になり、ブログへのやる気も自然と生まれるでしょう。

「参考」☞【習慣を身に着けるためのコツ

ルールを作る

先ほど書いた、記事を書く時間を決めることもルールですが、時間以外にもルールを作ることは可能です。

例えば、このような感じ。

  • スマホを1時間触ったら、30分記事を書く
  • コンビニで買った金額分の文字数を書かなければならない   など

面白いルールを作って、ゲーム感覚でブログに取り組むのもありです。

こうしたルールを作ることで、半ば強制的に記事を書くこともできます。

そんな時に使えるアプリがこちら。

自分ルール:目標達成,目標管理,習慣化アプリ
自分ルール:目標達成,目標管理,習慣化アプリ
開発元:Naoki Oguchi
無料
posted withアプリーチ

目標を達成したら、ポイントが付くようなアプリで、することを追加してまとめて管理できます。


まとめ ブログを書こう

以上ブログを書くやる気が出ない方のための、対処法を紹介しました。

あくまでも、やる気が出る可能性があるやり方なので、参考程度にどうぞ。

ちなみに、僕は最後に書いたルールを作ること以外は、すべて実践しています。

こうした工夫で更新頻度をかなり上げることができました!

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました