雑記ブログで検索流入を増やす3つのステップ「試行錯誤が大事」

ブログ運営
  • 渾身の記事なのに、なかなか見られない
  • SEO対策バッチリなのに、検索されない!?
  • キーワードもしっかりしてるのになぁ

このような悩みにお答えします。

記事をしっかり書いても、なかなか読まれないことはあります。

特に雑記ブログは、なかなかPVが伸びにくいもの。

実際に僕の記事も、PVの9割は5つほどの記事によるものです。

では読まれる記事を作るために、どのように雑記ブログを運営していけばいいのでしょうか。

今回はそのステップを解説していきたいと思います。

本記事の内容
  • 検索流入が大事な理由
  • 検索流入が伸びない3つの原因
  • 検索流入を増やす3つのステップ

検索流入が大事な理由

検索流入が増えるとPVが上がり、検索順位も上昇します。

そうすると、ブログ内にある他の記事への流入も増やすことができ、結果としてサイト全体のパワーが上がります。

SNSからの流入でもPVや順位は上がりますが、検索流入と比べて「流入の期間が短い」という点があります。

ロングテールキーワードで狙うなら、検索流入も意識して、記事を書いていきましょう。

検索流入が伸びない3つの原因

最適なキーワード設定ができていない

検索流入のほとんどの要因を占めるのが「キーワード」になります。

いわゆるSEO「検索エンジン最適化」ですね。

これをしっかり対策していないと、読まれる確率が低くなります。

キーワードを確認する方法

僕が利用しているツールはこちら、

この3つです。

例えば、「ブログ アクセス数」などと検索すると、競合やキーワード順位を表示してくれます。

記事を作る際は、検索されているワードを知ることが大事です。

キーワードの競合が強すぎる

もしあなたが、「副業」について調べたいならどう調べますか?

恐らく、「副業 おすすめ」「副業 簡単」「副業 在宅」

といった感じで調べるでしょう。


ですが、これを検索して出てくるのは著名なサイトやブログばかり。

そんな中にあなたのブログが参入しても、読まれないのは当たり前ですね。

そこで、先ほど紹介したツールで競合性を調べましょう。

Ubersuggestで競合性を調べる

競合性を調べるのにおすすめなツールは「Ubersuggest」です。

「副業 おすすめ」で調べるとこんな感じ。

一番右の数値やボリュームが高いと、競合が高いということです。

Googleでログインすると、さらに多くのキーワードを見ることができます。


ここで、一番下の「副業 おすすめ 女性」というワードに注目です。

ボリュームが割と少ないので、狙い目のジャンルと言えます。

ここから、「副業 おすすめ 女性 安全」と増やせば、競合も少なくなります。


そもそも記事数が少ない

しっかりしたキーワード選定ができていれば、記事数はあまり関係ないですが、経験上最初のうちはブログの書き方などで苦戦するので、とにかく書きまくりましょう。

☞「記事をより良くする文章の書き方

またブログ開設したばかりでは、Googleに記事がインデックスされていない可能性もあるので、しばらく待つと同時に、記事を増やすことが大事です。

キーワード選定ばかりにきを取られるよりは、書いて投稿、そして試行錯誤する。

この手順で、検索流入をどんどん増やしていきましょう!


検索流入を増やす3つのステップ

ここからは、具体的に検索流入を増やすためのステップを解説します。

【内容の信頼性】


ステップ1.キーワードを狙って記事を増やす

まずは、とにかく記事を書くことです。

僕も最初はある程度キーワードを狙った記事を書いていましたが、なかなかPVは増えませんでした。

ですが、書き続けていると記事が検索画面に表示される回数が増えていきます。

雑記ブログのメリットとして、

  • 自由なキーワードで書ける
  • 記事のネタは無限
  • あらゆる記事に挑戦できる

こういったメリットがあります。

このメリットを生かして、どんどん記事を増やしていきましょう。

☞「ブログネタに困ったら試してほしい5つの方法


ステップ2.伸びている記事を確認する

記事をたくさん書くうちに、検索結果多く表示される記事が出てきます。

いわゆるサイドバーなどに表示する「人気記事」ですね。

このステップでは、人気記事がどのようなキーワードで検索されているのか確認しましょう。

これは、「Google Search Console」というツールで確認できます。

サーチコンソールで検索ワードを確認する方法

僕の記事で、「熊本からハウステンボスまで何が一番安い?「車・バス・電車」で比較」という記事があります。

こちらで実際に、検索ワードを見てみましょう。

サーチコンソールを開いたら、「検索パフォーマンス」→「新規」→「ページ」と進み、調べたい記事のURLを入力します。

するとこんな感じで表示されます。

記事タイトルにある「熊本からハウステンボス 車」などは、狙い通りしっかり表示されてます。

ですが、「島原港からハウステンボス」というキーワードもありますね。

このキーワードは記事中に詳しく書いていないのですが、需要があるということです。

つまり、この内容を追記するか別の記事を書いて「内部リンク」で繋げると、さらにPVを伸ばせますね!


ステップ3.記事のリライト・追記

ステップ2で紹介したやり方で、知らなかったキーワードを確認したら、あとはリライトや追記をしましょう。

また内部リンクをつなげるために、新しい記事を書くのも大事です。

伸びている記事を優先的にリライトすべき

検索順位10位の記事と50位の記事では、10位の記事をリライトすべきです。

なぜなら、10位だと1ページ目に食い込むかどうかという順位ですよね。

そしたら、確実に1ページ目に食い込むようにすると、PVがより伸びます

逆に50位以下の記事というのは、いわゆる光の当たらない記事です。

タイトル変更などで検索順位も上げられますが、まずは伸びている記事をさらに伸ばしましょう!

収益化を狙っているならなおさらです。


まとめ 試行錯誤でコツコツやりましょう

ブログは、検索流入が増えるまでに時間がかかる印象です。

なので、

  1. キーワードを狙って記事を増やす
  2. 伸びている記事を確認する
  3. 記事のリライト・追記

こういったステップで、試行錯誤しながらすると徐々に検索流入は増えるはずです。

これはPDCAサイクルと同じような考え方ですが、基本的なことだと思います。

とにかく、この記事を読んだら行動しましょう。僕も日々試行錯誤を続けています。

ここまで読んでいただき、ありがとうございます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました