ブログ記事の文字数は何文字が最適?多いほど上位表示されるのかを解説

ブログの文字数blog
スポンサーリンク

ブログの文字数は何文字が最適かな?

多いほど上位表示されやすいの?

このような疑問にお答えします。

結論から言うと、決まりはありません。ですが目安はあると考えてます。

この記事では、文字数と上位表示されるかの関係性を解説しつつ、文字数よりも大切なことを紹介します。

上位表示にブログの文字数は関係ない

ブログの文字数

僕のブログで検索順位1位を取っているひとつの記事は、文字数1071文字です。

ですがこれまでに5000pv以上はあります。

このことから、文字数が全てではないことが分かります。

ラッコツールズで文字数を分析してみる

検索結果の見出しと文字数を可視化してくれる「ラッコツールズ」を使えば、何文字の記事が上位に並んでるのか確認することができます。

試しに、「大学生 カメラ」で検索してみます。

ラッコツールズ

するとこんな感じ。
7万文字のサイトより、5000文字程度のサイトが上位表示されてますね。

文字数が多い=上位に順番に並ぶとは言えません。

ラッコツールズの使い方は▽

記事を書く上で大事なのはキーワードと質

正直言うと、文字数よりもキーワードと質がしっかりしてれば上位表示できると考えてます。ですが、質を確保するために文字数が必要であるとも言えますね。

特にキーワード選定は重要で、競合が少ないキーワードを選んでいくと上位表示されやすいです。

言い換えると、たとえ何万文字書いても検索10以下のキーワード選定や、
適当な内容の記事ではpvを伸ばすことはできないということです。

文字数だけにこだわらないようにしましょう!

最適な文字数は記事によって変わる

ブログの文字数

最適な文字数はいくつなの?という問いに対しては、「記事によって変わる」という結論になります。

なぜなら、例えば「ブログの始め方」を順番に解説した記事はある程度文字数も増えますが、トレンド記事などは文字数が比較的少なめです。

リライトもしつつ、情報の網羅性を高めれば最適な文字数が見えてきます

網羅性を高めるコツは潜在ニーズに応えること

そのキーワードを検索した人が持つ悩みをさらに深堀したものが「潜在ニーズ」です。

「大学生 一人暮らし 片付け」こういったキーワードを狙うなら、

片付けの方法+便利グッズも知りたい

このように、潜在ニーズを満たして不要な情報を省くことで、記事の質を高めていくことができます。

まとめ 文字数は全てではない

まとめ

文字数で上位表示されるのかを解説しました。

ちなみにこの記事は1300文字ほどです。

要点を絞るのは難しいですが、ブログはリライトが可能なのでどんどん記事を増やすことも大事です。

文字数だけにこだわらず記事を書いていきましょう!

ここまで読んで頂き、ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました