データ復旧ソフトEaseUS Data Recovery Wizardを使った感想【PR】

カメラ

どうも、もっちゃんです!

みなさんは、日々データのバックアップを取っていますか?

PCやスマホに入ったデータは、一度消えてしまうと復元するのが難しいので、バックアップをしっかりしておくことが大切です。

そこで今回の記事では、バックアップを取っていなかった人のために、

  • データを誤って消しちゃった。なんとか復元できないかなぁ
  • 簡単にしかも、無料で使える復元ソフトはある?

このような疑問やお悩みにお答えします。

つまり、データを消しても復旧できるソフトがあるということですね!

そんな復旧ソフト「EaseUS Data Recovery Wizard」を紹介します。


運営会社

このデータ復旧ソフト「EaseUS Data Recovery Wizard」を出しているのは、EaseUS(イーザス)という会社です。

本社は中国四川省にあり、2004年創業の比較的新しい会社になります。

恐らく、聞いたことのない会社だとは思いますが、主な取引先として、

  • アマゾンジャパン株式会社
  • 楽天株式会社
  • 株式会社ベクター
  • 株式会社イーフロンティア

などといった国内の大手企業と、取引実績のある会社です。

これを見ると、信頼性の高い会社であることが分かります。


「EaseUS Data Recovery Wizard」について

97.3%の復旧率を誇る業界随一のデータ復旧フリーソフト

https://jp.easeus.com/data-recovery-software/drw-free.html より引用

このように書いており、とても高い復旧率であなたのデータを復元してくれます。

またこのソフトは、Windows・Macの両方に対応しています。


様々なケースに対応できるデータ・ファイル復旧ソフト

https://jp.easeus.com/data-recovery-software/drw-free.html より

「EaseUS Data Recovery Wizard」を使えば、様々なデータ削除のケースでも、復旧することができます。

ゴミ箱に入れてしまったファイルはもちろん、ウイルス攻撃で失ったファイルの復元にも対応しているようです。

大事なデータが消えてしまっても、安心できるソフトウェアですね!

復旧できるファイルの形式も多い

https://jp.easeus.com/data-recovery-software/drw-free.html より

また、復旧できるファイルもほぼすべてを網羅しており、画像や動画、音楽ファイルまでも対応しています。

動画のファイルが復旧できるので、Youtubeをやってる方にもおすすめできそうです!


対応デバイス

  • PC・デスクトップ・ノートパソコン
  • ハードディスク
    HDD、外付けHDD、RAID、Zipドライブ、ペンドライブ、SSD、その他
  • メモリーカード
    USBメモリー、メモリーカード、CF/SDカード、Microカード、その他
  • その他のストレージデバイス

このような感じで、ほぼすべてのデバイスに対応していると言えます。

無料版と有料版の違い

このソフトには、無料版と有料版が存在します。

無料版の「Free」、有料版の「Pro」、「Tech」の3種類です。

この3つには、いくつか機能面で異なる点があるようです。

FreeProTech
復元可能データ量2GBまで制限なし制限なし
テクニカルサポート×
無料アップグレード×
商用利用××
ライセンス1台1台複数
料金無料8,900円35,580円

このような違いです。


一番気になるのは、復旧可能データ量ですね。

例えば、Youtubeの動画を復旧したいとなったら、一本の動画でも2GBは超えるでしょう。

そういった際に、Proより上のグレードはおすすめです。

初めて利用する際は、無料版でとりあえず試してみましょう。

また、30日までなら返金保証もあるので、安心して利用できます。



EaseUS Data Recovery Wizardインストール方法

EaseUS Data Recovery Wizard のインストール方法を説明していきます。

上のリンクから、公式のページに飛んでもらい、無料ダウンロードをクリックします。

また、製品版を購入の際は「製品版を購入」をクリックします。

また、Macをお使いの方は、こちらのボタンをクリックするとMac版をダウンロードできます。


実際にデータを復旧してみる

ここからは、失ってしまったデータを実際に復元レビューしていきます。

復旧の手順としては、

  1. データを意図的に削除
  2. データのスキャン
  3. プレビュー、リカバリー(復旧)

といった感じです。

ちなみに、今回はWindows版でレビューします。

データの復旧にあたり

今回は、USBを使ってその中に入れたデータを意図的に削除して、復旧を試みます。

復旧するデータとして、

  • Wordファイル(学生必見)
  • MP4ファイル(動画)
  • JPEGファイル(写真)

この3種類でレビューしてみたいと思います。

MP4ファイルの動画のみ、フリー素材 https://pixabay.com/ja/videos/ から使用しています。

1.データを削除

USB

このように、USBの中に「JPEG」「Word(docx)」「MP4」のファイルが入っています。

そして、これらを削除します。

USB

ファイルが完全に削除され、USBが空になりました。

ゴミ箱にも入っていません。

ゴミ箱

これで、削除は終わりです。

失ったデータのスキャン

まず「EaseUS Data Recovery Wizard」を開きます。

そうするとこのような画面が出てきます。

ここで先ほどデータを削除したUSBが接続されている、「ローカルディスク(E)」にカーソルを合わせて、「スキャン」をクリックします。

残り時間が表示されて、先ほど削除したファイルがどんどん出てきます。

もっちゃん
もっちゃん

いや、すごい(笑)


合計およそ10分ほどで、3種類のファイルの復旧が完了しました。

個人的には、ちょっと時間がかかるなという印象です。


ここで、「削除されたファイル」をクリックしてみます。

先ほど完全に削除したファイルが、きちんとありますね!

これで終わりではなく、最後に「リカバリー」の作業を行います。

3.プレビュー、リカバリー

スキャンが完了したら、削除されたファイルにチェックを入れて「リカバリー」をクリックします。

そうすると、このように出てきます。

データをもとのドライブ(ここではUSB)に、保存するのはやめた方がいいようです。

なので、デスクトップに保存します。

すると、

このように出てきたら、復元完了です!

新しく保存されたファイルを開いてみます。

すると、きちんとファイルが戻ってきました。

ちなみに、ファイル名は「Easeus 月 時間」で保存されているようですね。

WordファイルやMP4そして、このように写真もきちんと戻ってきましたよ!


壊れたデバイスからは復旧可能?

有料版の「Pro+Winpe」というプランにはなりますが、できます。

このように、プータブルメディアを使うことで、復旧可能なようですね!

もはや最強です。

EaseUS Data Recovery Wizardを使った感想

実際に実機を使ってレビューしてきましたが、とても使いやすかったです。

操作も簡単なので、パソコンが少し苦手でも大丈夫かと思います。


今回僕が使ったのは、無償版ですが、2GBまでしか復元できません。

写真や動画を復元するとなると、大きな容量が必要になるので、失ったデータを戻すには有償版がおすすめになります。

値段的には有償版は8,900円~ですが、業者に依頼すると数万円取るような店もあるので、そういった点で見ると割とお得かなと思います。


まとめると、

  • データ復旧の操作がシンプルで簡単!
  • 写真や動画の復旧にもおすすめ!
  • 学生のWordファイルくらいなら、無料で復旧できる!

こういった点で、素晴らしいソフトだと思います。

ぜひ、データを失って困ってるならば使ってみてください!

▽EaseUS Data Recovery Wizard公式:無料ダウンロード
EaseUS Data Recovery Wizard

コメント

タイトルとURLをコピーしました