【2020年】はてなブログからワードプレスに移行する方法「画像で完全解説」

blog
  • はてなブログからワードプレスに移行したい
  • 具体的な方法を教えて
  • 手順通りに解説して欲しい

このようなお悩みに答えます。

もっちゃん
もっちゃん

このブログも「はてな」から移行したのですが、
正直、検索しても分かりずらい部分がありました。

なのでここでは、はてなブログからWordPressに移行する際に、僕がイマイチ分からなかった部分も含めて徹底的に解説していきます。

何からすべきなのか、順を追って解説していくので頑張りましょう!

本記事の内容
  • WordPressに必要なもの
  • はてなブログからの移行手順(画像解説)

WordPressに必要なもの

WordPress必要なもの

はてなブログから移行する前に、WordPressで必要なものを確認しましょう。

WordPressで必要になるもの
  • 独自のドメイン(サイトの住所です)
  • レンタルサーバー(契約しないとワードプレスは出来ません)
  • ドメインとサーバーを使う代金
  • ワードプレステーマ(無料のテーマでも十分)

主にこんな感じです。

この記事を見てるので恐らく知っているとは思いますが、はてなブログを無料版で使っていた方は、ワードプレスに移行することで料金がかかることは知っておきましょうね!

大体の料金はこんな感じ。

  • レンタルサーバー(月額1,100円、初期費用3,300円)
  • ドメイン(ドメイン名による 0~2,000円/年程度)
  • ワードプレステーマ(0~20,000円程度)

はてなブログからWordPressへの移行手順

にわとり
にわとり

ここからは実際に、画像付きではてなブログからの
移行手順を解説していくよ!
頑張れば大体2~3時間以内で移行できるので、頑張りましょう。

全体の移行手順はこんな感じ

はてなブログからワードプレス

1.はてなブログですること

1-1.ドメインの削除(はてなブログPro利用者のみ)

はてなブログドメイン設定

独自ドメインの欄に入力していたドメインを削除します。

これで、削除は完了です!

1-2.キーワードリンクの削除

はてなブログで有料版のProを利用していた場合、キーワードリンクの設定があります。

これはWordPressに移行した後、修正が大変になるので、「キーワードリンクを付与しない」にしておきましょう。

キーワードリンク

2.WordPress移行前にすること

ここでは先ほど紹介した、WordPressで必要なものを準備していきます。

順番としては、

  1. ドメインの取得
  2. サーバー契約
  3. WordPressインストール

こんな感じで進んでいきましょう!

はてなブログProを使っていて、既に独自ドメインを持っているという方は、2-2へ進んでください。

2-1.ドメインの取得

僕が使用しているドメインは、エックスドメインというサイトから取得しました。

お名前.comというサイトもありますが、ドメインに関してはどこがおすすめとかは無く、強いて言うならエックスドメインだと後に紹介する「エックスサーバー」との連携がしやすいので、おすすめはしてます。

まずはサイトにアクセスします。

エックスドメイン
エックスドメイン

そしたら、取得したいドメインを検索します。

ドメイン選択

「Xserverのアカウント登録へ」をクリック

そしたら、個人情報を入力していきます。

ここでよく分からないものが出てきますね。それは、以下を参考にしてください。

  • 契約者種別 → 企業でない限り、個人です
  • WHOIS代理公開サービス → ドメインに関する情報の提供

そうしたら次は、お支払情報を入力します。

お支払いについては、以下の通り。

お支払い方法        対応機関
クレジットVISA、Master、JCB、AMEX
コンビニ決済セブンイレブン、ローソン、デイリーヤマザキ
ミニストップ、ファミリーマート、セイコーマート
銀行振込ジャパンネット銀行
ペイジー          ー

最後まで入力・確認までしたら、終わりです。確認のメールが送信されます。

にわとり
にわとり

これでドメイン取得は完了!

2-2.サーバーの契約

次に、サーバーを契約していきます。

ここでは、エックスサーバーというサーバーをおすすめします。

理由は、ブロガーさんで使っている人がかなり多く、速度や容量の面で安心できるからです。

また、先ほどドメインを取ったエックスドメインは、エックスサーバーという会社が出しているものなので、登録した情報は同じで手間がかからないメリットもあります。

まずは、サイトににアクセスします。

エックスサーバー

ここで、「まずはお試し10日間無料」をクリック。

エックスサーバー

ここで、先ほどドメイン取得の際に登録した情報を入力してログインします。

※キャンペーンを利用する方は、オレンジの「新規お申込み」をクリックして、会員登録します。

エックスサーバーお申込み

進むと、このような画面になります。

エックスサーバーid

これはサーバーIDなので、好きな文字列で登録してください。

次に、お支払情報を確認します。

お支払情報

左のバーにある、「料金のお支払い」をクリック。契約したサーバーにチェックを入れ、お支払方法を選択します。

こちらも、ドメイン同様でコンビニ支払い・クレジット等が使えます。

エックスサーバーの契約はこれで完了です。

ドメインの設定

トップページにある「サーバー管理」をクリックします。

サーバー管理

すると、ドメイン設定の項目があるので、それをクリック。

サーバーパネル

そこで、先ほど取得したドメインを追加します。

ドメイン設定
にわとり
にわとり

これで、サーバー・ドメインの設定は完了です!

3.WordPressのインストール

ドメイン取得、サーバー契約まで完了したらWordPressをインストールしていきます。

WordPressインストール

下の方に「WordPress簡単インストール」があるので、これをクリック。

取得したドメイン名を選択して、WordPressインストールの設定画面になります。

  • サイトURL:wwwはあり・なしどちらでも良いです。右側は空欄にします。
          当サイトはなしで設定しています。
  • キャッシュ自動削除:お好みでどうぞ。ONで良いです。
  • データベース:自動で作成するを選択

ここで終わらずに、あともう1ステップあります。

ネームサーバーの設定

Xサーバーのトップページから、「ドメインパネル」を開きます。

下にスクロールするとネームサーバー情報とあるので、ここが

ネームサーバー
  • NS1.XSERVER.JP
  • NS2.XSERVER.JP
  • NS3.XSERVER.JP
  • NS4.XSERVER.JP
  • NS5.XSERVER.JP

となっていることを確認しましょう!

なっていない場合、「設定変更」からXSEVERを利用するにチェックを入れて、保存で完了です。

設定が反映されるまで、時間がかかることもあります。

WordPressを開いてみる

ここまで設定したら、WordPressの管理画面を開いてみましょう。

http://○○○○.○○/wp-admin/

〇のところに、取得したドメインを入力すると、WordPressの管理画面に行けます。

WordPressでの初期設定

WordPressテーマの設定

WordPressには、有料テーマと無料テーマの両方があります。

僕は現在、無料テーマ「Cocoon」を使っているのですが、有料テーマと迷いました。

初心者の方で、テーマにまでお金をかけたくないなら、無料テーマでも十分です。

ですが、カスタマイズ性は有料テーマの方が良いので、CSSとかあまりいじれない人は、有料テーマをおすすめします。

例、無料テーマ「Cocoon」のインストール

まずは、「Cocoon」ホームページにアクセスし、ダウンロードします。

cocoonインストール

そしたら、「外観」「テーマ」から「新規追加」をクリック。

「テーマのアップロード」をクリックし、ZIPファイルごとファイルを選択します。

これでテーマがインストールされます。

はてなブログからWordPressに記事を入れる前に確認

1.見出しタグが変わる!

この後のステップで、はてなブログの記事をドキュメント形式でエクスポートします。

これは僕も後になって分かったのですが、はてなブログ上で不要な記事は削除しておきましょう。

理由は、見出しタグの違いです。

はてなブログはh3で大見出しとなっていますが、ワードプレスでは大見出しはh2なので、書き換えが必要になるのです。

はてなブログWordPress
<h3><h2>
<h4><h3>
<h5><h4>
</h3></h2>
</h4></h3>
</h5></h4>

記事を移行する前に、これらをすべて書き換えなければいけません。

後でひとつずつ、記事の修正でも変更できますが、かなり大変です。

なので、作業量を軽減するためにも不要な記事は削除しておきましょう。

2.パーマリンク設定の変更

パーマリンクとは、「https://www.motchanblog.com/○○○○/」のように、丸○の部分に入ってくる文字列のことを言います。

フォーマット

これがはてなブログだと、標準で「/entry/日付/」になっていたと思うのですが、SEOの面を考えると投稿名で設定した方が良いです。

僕もすべての記事のパーマリンクを一つ一つ設定しなおしましたが、かなり時間がかかりました。

設定は後回しで、とりあえず記事を移行したい方は、WordPress側で設定します。

「設定」「パーマリンク設定」を開きます。

パーマリンク設定

ここの「カスタム構造」にチェックをいれ、/%postname%/を消して、以下を入力します。

「はてなブログで標準のパーマリンクを使っていた場合」

/entry/%year%/%monthnum%/%day%/%hour%%minute%%second%

「カスタムリンクを使っていた場合」

/entry/%postname%

「どちらも混在していた場合」

→PVの多い記事に合わせて、どちらかのパーマリンクを選択するなど

こうすることで、記事を移行した際にはてなブログで使っていたパーマリンクにすることができます。

※お名前.comでドメインを取得していた方は、DNS設定があるのでこちらを参考にしてください。

はてなブログからワードプレスへ移行する全手順を紹介!「日本語URL」に気をつけよう。
約1年間お世話になった『はてなブログpro』から『ワードプレス』へ移行しました。 何とか成功しましたが、恐ろしく苦労したのでその行程をお伝えしたいと思います。 移行しようと思った決定的な理由について

はてなブログでカスタムURLにしておくと便利

後からURLを変更するのが大変なので、先にはてなブログ側で変更するのもアリです。

はてなブログカスタムURL

ですが、アクセスが多い記事だと変更することで、PVがかなり下がるので、よく検討してください。

僕はSEOを考えてカスタムURLにしようと思い、アクセスが伸びていた記事を一旦PV0にしてそこからまた頑張りました。

参考になるページ:https://tukishiba-turedure.com/hatena-wp-ikou/

記事のバックアップ

記事のエクスポート
記事のバックアップ

下の方にスクロールするとある、「記事のバックアップと製本サービス」をクリックします。

そしたら、「(自分のブログ名)をエクスポートする」とあるので、それをクリック。

すると、エクスポートが完了するので、「ダウンロード」をクリックします。

テキストドキュメントでダウンロードされるので、デスクトップなどに保存しておきましょう。

にわとり
にわとり

これで記事のバックアップは完了です!

記事を移行する

WordPressの管理画面で、「ツール」「インポート」をクリック。

記事のインポート

「Movable Type もしくは Typepad のインポート」をクリックします。

ここで先ほどエクスポートしたファイルを選択して、インポートします。

記事のインポート

はてなブログからの移行は完了!

にわとり
にわとり

これで、ワードプレスへの移行は完了です!

お疲れさまでした。

これでひとまずWordPressでブログを書くことができます。

それでは良いWordPressライフを!

コメント

タイトルとURLをコピーしました