FonePawの無料動画編集ソフト「PawEditor」を使ってみた【PR】

動画
スポンサーリンク

今回は、動画編集ソフトの紹介です。

みなさんは、Youtubeや家庭用ビデオなどを編集する場面はありますか?

現在では様々な編集ソフトがありますが、その中のひとつ「FonePaw」という会社の製品をレビューします。

一応無料のソフトでもあるで、どこまでの性能かチェックしていきます!

FonePaw(フォンパウ)について

この会社は、iOSやandroidデバイスに関連する製品を出している会社です。

主に、データの転送・復旧ソフトを開発しています。

「FonePaw」
『 掌 』でお客様の希望を持ち上げ、問題を『 爪先 』で切味良く解決することを目指す。
お客様の必要こそが、FonePawのスタート地点。
一流の技術と、最適なソリューションを。

https://www.fonepaw.jp/about/ より

こういった会社理念があるようですね!

社員も若い人が多いようで、新しいことに挑戦している会社と見れます。

今回は動画編集ソフトの紹介ですが、他にも様々なソフトがあるので、ぜひ見てみてください。

動画編集ソフト「PawEditor」について

PawEditorインストール方法

https://www.fonepaw.jp/paweditor/

こちらにアクセスし、ダウンロードできます。

直接ダウンロードする方はこちら PaeEditorダウンロード

Windows 10/8.1/8/7 のみの対応です。

料金

年間ライセンスシングルライセンス家庭用ライセンス
料金3980円6980円16980円
期間1年永久永久
使用可能台数1台1台5台

購入するなら、最初は体験版でお試しをすべきです。

しかし、返金保証が30日間あるようなので、安心して購入もできますね!

PawEditorでできること

基本的な動画編集機能に加えて、音声や色なども編集可能です。

無料版では、エクスポートするときにウォーターマーク(動画を保存した際に、ロゴが入る)がつきます。

今回は、ライセンスをいただいたので、有料版としてレビューます。

初心者でも使いやすい

このように、動画編集が初めての方でも使いやすいと書いています。

操作が簡単なようですので、この辺もレビューして見ていきたいと思います。

実際に動画を編集レビュー

ここからは、動画を編集しつつ

  • 作業の快適性
  • 編集の種類
  • 初心者でもできるのか

について見ていきます。

また、今回はPixabayというサイトからフリー動画素材を使って、編集します。

基本的な使用方法について

最初の基本的な使用方法(映像ファイルを開く方法など)は、こちらに書いてあります。

また、ソフトを開くと左上に「チュートリアル」というものがあるので、こちらでも使用方法を知ることができます。

これなら、動画編集が初めてでも分かりやすいです。

確かに、画面を見てもシンプルなつくりになっており、ムダなボタンが無いため、初心者でも分かりやすい設計だと言えます。

映像にBGMを入れてみる

まずは、映像にBGMを入れてみたいと思います。

ソースをインポートするために、書いてある通りダブルクリック。

そうすると、ソースが追加されるので、ここで「タイムラインに追加」をクリックします。

すると、トラック1と書いてある「タイムライン」に追加されました。

ここで、BGMを入れるために音源をインポートします。

音源については、https://dova-s.jp/のフリー素材を使用しています。

これで、タイムラインにBGMが追加されました。

ダブルクリックで簡単に入れられるので、使いやすいです。

もちろん、トリミングもできます。

BGMの詳しい使い方は、動画にBGM・音楽を簡単につける方法にあります。

映像にコメントを入れてみる

次は、映像に文章を挿入してみたいと思います。

テキストという場所をクリックして、文を入力します。

テキストの色やフォントなどを編集することができます。

これも、簡単にできるので初心者でも扱えると思います。

ですが、フォントがあまりないので、そこが残念なポイントですね。

映像にエフェクトを入れてみる

次は、映像にエフェクトを入れてみたいと思います。

エフェクトをクリックすると、このように多くの種類が出てきます。

中には「VIP」と書いてあるものがあり、有料版だけの対応になります。

そのままドラッグしてくるだけで追加できるので、操作は簡単です。

先ほど入れたテキストに、エフェクトをかけました。

文字が動くようになっています。

エフェクトは、種類はたくさんありますが、VIP専用エフェクトがそこまで必要ない印象です。

しっかりとYoutubeや動画編集をやっている方にとっては、物足りないでしょう。

映像を追加・カットしてみる

最後に、新しい映像の追加とカットをしてみます。

新しくファイルを開いて、映像を追加します。

動画の追加はとても簡単にできます。

カットもこのように、細かい場面で設定できるので分かりやすいです。

タイムラインの縮小・拡大も簡単にできます。

基本的にこの辺の動作は、他社の無料動画編集ソフトと変わらない印象です。

動画のエクスポート

最後に動画を保存(エクスポート)します。

こちらも簡単にでき、保存する画質やファイルの種類が選べます。

16秒の動画で、3分くらいのエクスポート時間です。

画質やサイズによっても、エクスポート時間は異なります

実際に使ってみての総評

動画編集ソフトとしては、機能面では少し他のソフトに劣るものの、使いやすさはバッチリです!

なので、初心者でも使いやすい編集ソフトとなっています。

  • スマホアプリよりも細かい編集をしたい人
  • ちょっとだけおしゃれな動画を作りたい人
  • 編集ソフト初めての初心者

こういった方におすすめできるソフトだと思います。

ですが、

  • Youtubeなどで本格的な編集がしたい
  • 映像のエフェクトなどがたくさんあった方がいい

こういった方は、きちんとした他者の有料ソフトを買った方が良いと思います。

完成した動画はこちら

こちらが完成した動画になります。

音声が流れます

結構適当に作りましたが、EDMのビデオ風に仕上がったのではないでしょうか?

あまり動画編集をしたことない僕でも、このように簡単に作れました。

もし、気になったのなら無料版をダウンロードしてみてはいかがでしょうか!

コメント

タイトルとURLをコピーしました