【8選】機種変更後に残った古いスマホの使い道はどうする?

ガジェット

「 iPhone 11」が2019年9月11日に発表されました。

購入を検討している方もいるかと思います。

今回はスマホを機種変更したときに、残った古い端末をどうしていくかを書きたいと思います。

参考にしてください!

機種変更後はsimフリー端末となる

simフリーとなりデータ通信が出来なくなったスマホはwifiに接続しない限り、インターネット接続は不可能となります。

また、OSのアップデートもsimカードがなければできない場合があります。

携帯ショップなどでしてもらうことも可能なので、格安simなどに乗り換える際はsimロックを解除しましょう。

機種変更後の使い道

プレーヤーとして利用

インターネットに接続することは出来ませんが、オフラインで音楽を聴くことはできます。

また最近は車でBluetooth接続をし、音楽を聴けるカーナビも増えてきたので、そういった時にも役に立つのではないかと思います。

音楽だけでなく、容量が大きい端末が古い機種になった場合は、映画を保存して楽しむという方法もあります。

どちらにせよ電池を消費するので、サブ機として利用するのもいいかもしれませんね!

サブカメラとして利用

技術の発達により画質も向上し、今ではスマホのカメラの方が昔のデジカメよりきれいに撮れる時代になりました。

ですのでデジカメ代わりとして、外出先で役に立ちそうです。

カメラアプリは意外と電池の消費が激しいため、外出先で電池切れ!なんてことにならないよう、サブ機を持つのもいいかもしれません!

さらに古い端末では、これまで入れていた不要なアプリを消して写真・動画をより多く保存することもできます。

その点においても、写真・動画専用に使うメリットはあります。

またスライドショーもできるので、家族で撮った写真を見ることもできますね。

GoProの代わりに?

画角の狭さなどGoProに劣る点はありますが、動画撮影目的の利用も可能です。

アマゾンにはiPhoneをGoProのように使えるアクセサリーがあるので、旅行動画とか撮りたい方は面白いかもしれないですね!

監視カメラとして利用

家にwifiがあるなら充電したまま置いておくことで、監視カメラになります。

ペットの動きを監視したり、防犯でも役に立ちます。

隠れた場所に置いておいて、空き巣などの対策になりそうですね!

ドライブレコーダーとして利用

最近「あおり運転」が増えていますね。

そこで証拠となるのは、ドライブレコーダーで撮った動画になります。

古い機種を持っている方は、ドライブレコーダーとして利用するのもいいかもしれません。

車に取り付けるものを買えば、そういった利用も可能ですね。

格安simを契約して2代目のスマホとして利用

近年では、月額の料金の安い「格安sim」が多く出回りました。

そのため、サブ機を低下価格で利用できる場合もあるので、そういった利用もおすすめです。

2端末に容量を分けたいという方や、お子さんに古い機種を使わせたいという方には、メリットがあるかもしれません。

VRとして利用

最近VR(ヴァーチャル・リアリティ)のゲームなどが増えてきました。

ゲームはスマホではまだできないですが、Youtubeなどで360度動画などを見るときに、別売りのスマホVR用の商品を買えば、VRを少し体感することもできます。

音声レコーダーとして利用

カラオケで自分の声をとりたい時やスピーチをとりたい時などに,、音声レコーダーとしても利用できそうです。

ブロガーさんなどで取材をするときなどに、使ってみてはどうでしょうか!?

Apple好きならコレクションとしても

iPhoneが好き!という方は、ただ並べて置いておいてもいいかもしれません。

初代iPhoneから順に並べてニヤニヤ(´_ゝ`)

なんて楽しみも出来そうですね(笑)

いわゆるコレクションとして、ずっと保管しておくのもいいかと思います。

でも、2つ使うなんてめんどくさい!

f:id:motchans:20171107192008p:plain
同時に2つの携帯を操作する人

確かに古い端末って家族に使ってもらったり利用方法が確定していないと、意外と机の奥にあるなんてこともあります。

ですので、下取りに出すのも結構良い手段だと思います。

ただ、業者に売るのはデータなどが残っていたりする危険があるので、怖い人もいるかもしれません。

それぞれの用途に合わせて決めましょう( ´∀` )

コメント

タイトルとURLをコピーしました