旅行にはカメラを持っていくべき理由【ミラーレスがおすすめ】

カメラ

どうも、もっちゃんです。

みなさんは旅行に行く際、カメラを持っていきますか?

僕はカメラを買ってから、旅行には必ず持っていきます。

そこで気づいたのですが、ミラーレス一眼が圧倒的にいいということ。

そこで、ミラーレス一眼を旅行に持っていくメリットや魅力を書きたいと思います!

ミラーレス一眼とは?

ミラーレス一眼は名前にもある通り「ミラーレス」

ミラー=鏡がないということです。

詳しく言うと、

一眼レフは「光学ファインダー」を通して、風景をそのままの形で切り取るようなものです。

一方でミラーレスは「電子ビューファインダー」や「液晶ファインダー」に変換させて、映像の世界でリアルタイムに切り取るものです。

そのままの風景を切り取るか、映像で切り取るかの違いになります。

一眼レフとの違いを簡単に

センサーサイズの違い

一眼レフには「APS-Cサイズ」や「フルサイズ」のセンサーが存在します。

ミラーレスには「APS-Cサイズ」や「フォーサイズ」が主に存在します。

センサーとは、レンズを外した時の元の部分にあるもので、画質に大きく関わります。

一般的にスマートフォンについているセンサーは1/3インチというとても小さなものなので、カメラを買うことで、明らかに画質は良くなります。

デジカメよりも大きなセンサーサイズです!

一眼レフの方が画質がいいじゃん?

確かに、センサーサイズだけ見れば一眼レフの方が画質がいい機種が多いと言えます。

しかし最近はミラーレスにも、高いですがフルサイズの機種が出てきました。

例えばこちらのCanon EOS Rとかは、センサーがフルサイズです。

しかし価格がボディのみで20万円程度しますので、中級者~上級者向けとも言えるでしょう。

重さと大きさの違い

ミラーレスは「ミラー」が無い分、一眼レフより軽くなっています。

軽くなる分本体サイズも小さくなります。

なので持ち運びにはミラーレスが圧倒的にいいです!

持ちやすさは一眼レフ

ミラーレスは軽いのはいいのですが、小さいためグリップ(持ち手)も浅くなります。

一方で一眼レフは、グリップが深く、カメラを構えたときに握りやすいです。

ここでは安定感の違いがみられるので、動く被写体を撮りたい方は一眼レフがいいかもしれません。

バッテリーの違い

これは一眼レフが勝ちます。

理由は先ほど書いたように、ミラーレスは画面越しの風景を切り取るからです。

そのためモニターに映す電力が必要になるんですね。

バッテリーはどうしても、ミラーレスが負けてしまいます。

しかし、最近はミラーレスでもバッテリーが比較的長持ちするようになったので、1日に300枚くらいであれば全然十分です。

予備バッテリーを買う方法もあるので、大きなデメリットではないと思います!!

旅行にカメラを持っていくべき理由

1.旅の思い出をシーンとして残せるから

RENE RAUSCHENBERGER Pixabayからの画像

旅行に行ったら、写真は撮りますよね。

カメラを持っていなければ、主にスマホで写真を撮ると思います。


全然それでもいいのですが、スマホとの違いは画質とボケ感です。

最近のスマホは画質も向上していますが、まだ一眼カメラに勝てない部分があります。

ミラーレス一眼はその場でシーンを設定できる

最近は写真加工アプリも増えて、綺麗に調整することができることができます。

しかしそれは写真を加工するのであり、リアルタイムでシーンを設定できません。


ミラーレスであれば、一眼レフと違い、リアルタイムにモニターで様々な設定ができます。

それを使ってスイートな雰囲気にしたりヴィンテージ風にしたりを、ファインダー・モニター越しに調整できます。

フィルターを統一して、旅の記録を作っても面白いと思います。

2.スマホの電池節約になるから

Free-Photos Pixabayからの画像

スマホでカメラアプリを起動すると、電池の消耗が激しくなります。

旅行先で地図を確認したくても、バッテリーが無くなっちゃった!なんてことになります。


特に冬はスマホのバッテリーが減りやすいので、スマホでよく撮影をする方は、カメラを別に持っておくといいでしょう。

一眼カメラがあれば、容量と電池の許す限り写真を撮ることができます。

3.旅行先の風景をより魅力的に感じるから

Janko Ferlic Pixabayからの画像

旅行×カメラで一番感じるのはこれだと思います。

カメラを持って出かけるだけで、日常の風景さえもフォトジェニックに写ります。


旅行をして、肉眼で風景を体感することも旅の魅力ではありますが、後で見返すことを考えると、少しでもきれいに写ってる方がうれしいですよね!

さらには、現像してアルバムにするなんて時も、一眼カメラの方が綺麗です。

旅行のカメラはミラーレスがおすすめ!

旅行に持っていくカメラであれば、ミラーレス一眼がおすすめです。

理由は、

  • 一眼レフに比べて、軽くて持ち運びしやすい
  • フィルター機能つきなら、インスタ映え写真も撮りやすい
  • 自撮りもしやすい

という点でおすすめできます。

手軽に撮りたい女性などは圧倒的にミラーレス!

ミラーレス一眼は、普通の一眼レフに比べてサイズが小さいものが多く、女性が片手でも握れる大きさです。

さらには、モニターを180度回転させて自撮りできる機種もあります。


「スマホよりもっといい写真を撮りたい!」「バッグに入れて持ち運びたい!」

という方には、ミラーレスをおすすめできます。

今おすすめの10万円以下で買えるミラーレス

Canon EOS Kiss M

一つ目は、キヤノンのEOS Kissシリーズの初心者向け機種 Kiss Mです。

ボタン配置がシンプルで、操作しやすいです。

有効画素数が2410万画素と高画質であり、重量も軽いので持ち運びしやすいです。

モニターは360度回転する「バリアングル液晶」であるので、自撮りにも使えます!

OLYMPUS OM-D E-M10 MarkⅢ

2つ目は、僕が最初に買ったオリンパスの「OM-D E-M10 MarkⅢ」です。

ボタンが操作はしやすいですが、Kiss Mに比べてダイヤルが多いです。

しかしメリットとして、直感的にマニュアル操作しやすいことが挙げられます。

Kiss Mは主にオートで撮影したい人向けMarkⅢは自分で調整して撮影したい人向けと言えるでしょう。


また、Kiss Mと異なる点として、高性能な手振れ補正があります。

オリンパスのOM-D EM-10 Markⅲは5軸手ブレ補正と言い、かなり手ブレが軽減できます。

そのため、手持ちで夜景を撮るときなどは圧倒的にこの手振れ補正が有利です。

レビューもあります!

OLYMPUS PEN E-PL9

3つ目もオリンパスで「PEN E-PL9」です。

この機種は何と言っても「コンパクト」

小さなバッグでも簡単に入ります!

また外観もおしゃれで、特に女性に人気です。

モニターも自撮りができるように下向きに180度回転するので、とても使い勝手がいいです。

カメラを持って旅行に行こう!

カメラは、旅がより楽しくなるアイテムです。

  • 旅の思い出をシーンとして残せる
  • スマホの電池節約になる
  • 旅の風景をより魅力的に感じる

という点で、旅行におすすめできます。

スマートフォンのカメラとはまた違った風景を撮影できるので、興味があれば店舗でカメラを見てみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました