大学生がアルバイト代をうまく貯金するためのコツ

生活

どうも、もっちゃん(@motchan_s) です!

大学生といえば、アルバイトをしてる人がほとんどだと思います。

そして月に稼ぐ額もそれなりのものでしょう。

しかし、サークルの飲み会・洋服・食事・旅行など楽しいことをするたびに、お金は飛んでいきます。

留学したい!あれが欲しい!と思って、いざ貯金を始めてもいつの間にか消えてる…..。

なんてことありませんか?

今回は、ちょっとした貯金のコツを書きたいと思います!

まずは目標を立てよう

まずは目標を持たなければ貯金する意味が無いとまでは言いませんが、目標はあった方が貯金はしやすいでしょう!

どんな目標を立てたらいいのかは人それぞれですが、例えば

  • 留学したい
  • Mac book買いたい
  • 旅行でちょっといい宿に泊まりたい
  • ブランドの服買いたい

などですね。

でも、それを手に入れるまでに食費など生活に支障がでるまでの節約をしようと僕は考えません。

そんなとき行うとよい方法がこれです!

逆算する

はい、まずは逆算!

もうこれしか無いと、私は思っています(笑)

具体的な手順はこうです

1.1ヵ月の必要最低限の額を算出する

欲しいものの値段がおおよそ分かったら、まずは身近の状況を見つめます。

まずは、最低限の支出を理解することです。

  • 水道・電気・ガス代
  • 食費
  • 家賃
  • 交通費(燃料等)

など、大学生でひとり暮らしをしている人は、負担がより大きいでしょう。

ここでは、おおまかな生活費を算出します。

2.バイト代がいくらもらえるか計算する

アルバイト先ではシフトを1ヵ月前には出すところが多いです。

中には1週間でシフトを決めるところもあるでしょう。

1ヵ月シフトを出すところでは、僕も使っている「シフトボード」というアプリを使うのが便利です。

翌月のシフトを入力すれば、次の給料のおおまかな算出をしてくれます。

3.次の給料(仕送り含む)から生活費を引く

ここまで出れば最後に、アルバイトの給料から生活費を引いてみましょう。

仕送りを貰ってる人は、それを加えて引いてみましょう。

ここで出てきたのが、翌月に自由に使えるお金です。

そう、この自由に使えるお金を貯金に回すといいのです。

もっちゃん
もっちゃん

それじゃ他に好きなことが何もできない!

ぺんぎんさん
ぺんぎんさん

まったく、わがままですな~

まあ、全額貯金なんて苦しいですよ(笑)

精神的にも。

そこで決めたいのが、1ヵ月にどのくらい貯金するか。

4.月に貯金する額と翌月からの貯金額を考える

多くの人がやっていると思いますが、月にどのくらい貯金するかを決めます。

例えば

「月に3万貯金して、1年で36万貯めるぞー」

などと具体的に目標を立てているかと思います。

しかし、正直この方法あまり好きではありません。

 

私の場合、貯金してることには変わりないですが、貯金の見方を変えることにしています。

それは、「次の月にいくら以下にお金を減らしてはいけない」と決めることです。

例を出すと

現在の所持金が7万円だった

次の月の給料はシフトボードアプリで、7万だと分かる

足して14万になる

月3万貯金するので来月は6万貯まってないといけない

ということは、来月の給料日まで8万は使っていい(6万以下にしない)

おおまかに説明するとこんな感じです(笑)

この8万円から生活費とかも引いていくんですけどね。

僕が行っているのは、次の給料までいくら使えるかという考え方です。

 

どちらにせよあまり違いがない貯金方法ですが、来月の給料を見据えることで、少し余裕が出るように感じるんですね~。

この方法で良いと思うポイントが、「〇〇万円以下に減らさない!」と考えると、自然に月の貯金額より多く貯金してたりします。

これは、お金がその金額以下にならないよう意識しているからだと思います。

貯金の見方を変えるとともに、意識も変えることができるんですね!

さあ、ここまできたらあと何ができるか。

それは、節約ですね!

節約する

節約するといっても、食事のグレードとか落とす必要はないと思うんです。

ここで言う節約は、無駄な出費。すなわち浪費を減らすことです。

友達と買い物に行って、気まぐれでついついおしゃれなもの・可愛いもの買ったりしませんか?

 

意外と、後で計算してみるとすごい出費になってたりします。

だから、少しは出費に気を遣うことも大事なんですね( `ー´)ノ

なので、思いつくのは

  • コンビニに行く回数を減らす
  • 自転車で登校する
  • 本当に必要なものだけ買う
  • たまにはお弁当を持っていく

などで、少しでも出費を減らしましょう!

そのために、家計簿をつけることも大事ですね!!

まとめ

大学生の時期はお金の使い方を覚えると同時に、貯め方も覚える時期だと誰かから聞いたことがあります。

普段お金を使いまくってる人は、ぜひ目標を立てて貯金してみてはいかがですか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました